桂文枝が演歌歌手・紫艶と20年間不倫関係に?フライデーが報じるも文枝は完全否定

落語家の桂文枝に突如、不倫問題が浮上しました。お相手は演歌歌手の紫艶ということですが、この報道を受け桂文枝は急遽インタビューに応え、不倫の事実を完全否定しました。

一方の紫艶は、20年前からの付き合いだったと告白し、双方の言い分が大きく食い違っています。この騒動の真意のほどはわかりませんが、事実なら2016大流行中の「ゲス不倫」となりますし、そうでないのなら芸能界特有の「売名行為」と見られるでしょう。

いずれにしても、双方にとってイメージダウンは避けられす、なぜ今頃になって紫艶が昔の写真をネットに掲載したのか理由がわかりません。果たして真実を言っているのはどちらなのでしょうか?

[敬称略で失礼します]
PR

紫艶は20年間の交際強調 号泣…「師匠は師で、父で、恋人」

落語家の桂文枝(72)との不倫愛を一部週刊誌で報じられた演歌歌手・紫艶(38)は21日夜、スポニチ本紙の取材に応じ、「100対0で私が悪い。師匠に申し訳ない」と謝罪した。

会見で「紫艶さんのことを心配している」と話していたことを伝えると号泣。「師匠は後輩から厳しい人と畏怖されているが、プライベートでは優しいし尊敬できる人。私にとって師匠であり、父親(のような存在)であり、恋人です」と語った。

12年から歌手活動は休業中で、不倫騒動が明らかになってから「こちらからは連絡を取っていない」という。

[出典:スポニチアネックス]

てか三枝にとっては相当前に切れた(切った)はずの女って認識だったのかな


文枝って誰だよ?っ思ったら桂三枝のことか


紫艷といい、遠藤賀子といい…
俺のどストライクなんだが♪



文枝さんも、死ぬまで面倒見ればよかったのに
毎月、普通の生活費程度なら援助できただろう
人間国宝になる人なんだから、その程度けちったらだめ


文枝が失脚して誰が一番得をするのかを考えろ
黒幕はそいつだ

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。