ゲスの極み乙女。のゲス川谷が文春インタビューで開き直り発言?不倫問題再燃でベッキーの復帰は程遠く

PR

ベッキー不倫騒動の川谷絵音がブチギレ寸前 僕もベッキーもネットで謝れという人に謝る理由はない!お前らに関係ないだろ

美人女優のベッキー(32歳)と不倫関係にあった、人気バンド「ゲスの極み乙女」メンバー川谷絵音(27歳)。千年に一度の美女ともいわれているベッキーのハートを射止めた男性だけに、大きな注目を集めた川谷絵音。しかし彼は既婚者だったため、人気雑誌「週刊文春」にスクープとして不倫関係を暴露されてしまった。

しかし川谷絵音は、彼にとって忌まわしき「週刊文春」(2016年3月10日発売)の独占インタビューに応じ、現在の心境を告白。そのなかで「ネットで謝れという人に謝る理由はない!」という内容のコメントをしていることが判明した。

ベッキーも川谷絵音も、全国的に有名な人気者だ。それゆえ、何か不適切な行為をすると大きな注目を集め、物議をかもすのは仕方ないことだといえる。しかし、不倫に対して「赤の他人が口出しすることではない」という心情も理解できる。

今回の騒動とは別に、「ゲスの極み乙女」の美人メンバーとして人気のあるドラマーほないこか(26歳)が結婚していることも判明。ちなみに、ベッキー側の関係者は今回の「川谷絵音インタビュー」に不快感をあらわにしている。今後、まだまだ不倫騒動は大きな話題となって長期間続きそうである。

<以上、記事抜粋>

[出典:バズプラスニュース]

川谷「もっと良い写真使ってよ!」


修正後の川谷絵音(良い写真)




現実の川谷絵音








週刊文春2016年3月17日号


休業中のタレント・ベッキー(32)との不倫問題で、沈黙を続けてきたゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)が、週刊文春の取材に答えた。


3月2日、渋谷のライブハウスで久しぶりのコンサートを開いた川谷は、ファンを前に「言っておくけど、オレ、好きで黙ってたわけじゃないから!」などと大放言を連発。週刊文春記者が発言の真意を聞くべく電話取材をすると、世間からのバッシングについて、川谷はこう話した。


「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかなと思って」
 川谷は、現在の妻との関係や、ファンへの思いなどについて質問に答えた。また、ゲス乙女の別のメンバーが既婚者であるのを隠していることについては、「僕からは、何とも言えないですね。はい」と発言を控えた。


関係あるようで無い。
無いようである。
これが世間様w

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。