ゲスの極み乙女。川谷がファンにだけコッソリ謝罪もライブの中止も解散もなしでベッキーとの禊格差露呈

PR

ゲス川谷、バンド存続を宣言!女性ドラマーも脱退を完全否定

タレント、ベッキー(31)との不倫騒動の渦中にあるロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)が2日、東京都内で行ったライブハウス公演でファンに騒動を謝罪し、今後もバンド活動を続けることを明言した。(サンケイスポーツ)

<中略>

来場者によると、川谷は具体的な騒動についてはふれなかったものの、約1時間のライブ中に「ファンの皆さんにはご迷惑をおかけしています」と何度も謝罪し、「バンドは続けるよ」と宣言。

女性ドラマー、ほな・いこか(26)が川谷の不倫騒動に不快感を示し、脱退の危機にひんしているというネットメディア報道についても、「いこかさんも辞めない」と完全否定し、バンド内の結束も口にしたという。

<中略>

バンドは13日から全国ツアーをスタートさせ、10都市15公演のチケットはすべて完売している。一方のベッキーは今回の騒動で芸能活動を休業している。

[出典:日刊ゲンダイ]

ナルシスト御三家

「やっと会えたね」辻仁成

「僕の顎を守ってくれ」渋谷慶一郎

「神様は試練を与えたがる」ゲス川谷

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。