ゲスの極み乙女。 川谷のゲスっぷりがとまらない!事務所が川谷は「離婚しない」「叩かないで」と懇願

ベッキーと不倫騒動の渦中にあるゲスの極み乙女。の川谷が所属する事務所が、テレビ局に「川谷は離婚しない」「もう叩かないでくれ」と申し入れていたことが報道されました。

これが事実だとすると、不倫騒動の責任を取る形ですべての番組を降板し、CM契約も打ち切られたベッキーは完全に梯子を外されたことになります。

そもそも、認知度の差があり騒動の矢面に立たされたベッキーですが、世間的には川谷の責任を求める声も高まっていただけに、この報道には”ゲス男”などと冷笑している場合ではなく、もはや川谷の人間性すら疑わざるを得ません。

また、騒動発覚後もすべてを捨てて結婚を望んだといわれるベッキーの心情を考えると、いかに川谷本人が発言したものでは無くても、かなりのバッシングが起こると想像できます。

バンドとしてのゲスの極み乙女。は、3月に武道館ライブがあり、チケットも追加販売させるほど注目されていますが、バンド活動に与える影響は大きいものがあるでしょう。もはや、川谷本人が世間に対して釈明すること以外に、騒動を鎮静化させる方法は無いような気がします。

PR

下衆を極めたゲスの極み乙女。解散止む無し?

「ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫が発覚したことで、ベッキー(31)は現在芸能活動を休止中だ。彼女が休業に入るいっぽう、ゲスの極み乙女。は、順調過ぎる活動を続けている。

(中略)

「先日、川谷の所属事務所の関係者がテレビ局を訪ねて、『今回の騒動のことで、うちの川谷を叩くのはもう勘弁してください』と泣きを入れたそうです。さらにその関係者は、『彼は離婚するつもりはありません』と言ったそうです。実は川谷さんは、奥さんから離婚届をつきつけられているという話もあるんです。しかし、川谷さんはベッキーさんとの関係を絶ち、奥さんと関係を修復する方針だと聞いています」(別の芸能関係者)

これが事実だとすれば、彼のことを思い続けたベッキーからすれば“卑劣な裏切り”というほかない。“卒論”と呼び合っていた離婚届が出されることを待ち続けていたベッキーは、“芸能界を引退しても彼と結婚する”という夢を描いていることを本誌も先週号で報じている。

「1月6日、川谷さんとはあくまで“友人関係”と言い切った会見の時点で、ベッキーさんは川谷さんが離婚するものだと思っていたんです。川谷さんがきっぱり奥さんと離婚できるように、自分では不倫関係を認めず、離婚裁判において余計な障害をつくらなかった。そこまでするほど、彼女は川谷さんのことを思っていました。やってはいけない“不倫”だと知りながらも、信頼関係を築いてきた自信は彼女にはあったはずなんです」(前出・芸能関係者)

彼の決断は、ベッキーにどのような選択をさせるのか――。

[出典:女性自身]

こうやってる毎日。けんちゃんはベッキーの私物


つかこんだけやっといて離婚しないってのもすげーなw
ゲス男すげーわw


今朝2月9日読売テレビ
す・またんの放送です
あべかすみレポーターの日

最新情報は
・川谷事務所、各メディアに叩きを辞めるよう懇願ドサ回り
・川谷、奥様との関係修復に乗りだし、ベッキー裏切る決意




次のアルバムタイトルは修羅場?


韓国人てこのポーズ大好きだよね
「サランへポーズ」ていうらしいけど


ではまとめます

芸のこやし

以上

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。