【疑惑】将棋の三浦弘行九段がソフト利用疑惑で「竜王戦」不出場で出場停止処分に!

PR

三浦九段「竜王戦」に出場せず 対局中ソフト利用疑惑。 三浦氏「濡れ衣です。不正行為してません。」

5日から始まる将棋の七大タイトル「竜王戦」の挑戦者に決まっていた三浦弘行九段が竜王戦に出場せず、挑戦者が変更されることになりました。日本将棋連盟によりますと対局中に席を離れることが多く、その後のやり取りを踏まえて年内の公式戦の出場停止処分を決めたということです。

日本将棋連盟は、三浦九段がことしの夏以降の対局で席を離れることが多いとして、11日聞き取り調査を行いました。この中で、三浦九段は「疑念を持たれた状況では対局できない」として、挑戦者として出場が決まっていた15日からの「竜王戦」に出場しないことを申し出たということです。

しかし、連盟が求めた休場届の提出が期日までになかったことから、連盟は「竜王戦を円滑に進めるため」として年内の公式戦の出場停止処分を決め、竜王戦には挑戦者決定戦で敗退していた丸山忠久九段が繰り上げで出場することになりました。

連盟によりますと、出場停止処分が理由で七大タイトルの挑戦者が変更になるのは初めてではないかということです。

(以下、略)【PR】濡れ衣晴らし

[出典:NHK]
[敬称略で失礼します]


絶対後手は取れないと思って▲6七歩と打って数手後に△同歩成と指されたらそりゃビックリするか。
この対局が今回の騒動の契機になったのは間違いなさそうです。
久保九段も渡辺竜王と同じく感想戦は短めだったとの事。


54手目以降ほぼ全てソフト最善手


渡辺さんの判定はクロ
三浦vs渡辺の順位戦で三浦が人外の攻め筋で大差圧勝した技巧での解析結果


【PR】いかさま


複数のプロに怪しまれてた、そして連盟の対応
これは残念ながら…悲しい

まとめ


濡れ衣なら最後まで戦ったほうがいいぞ
タイトル戦出る度に疑われるからな

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。