【ゲス不倫議員】宮崎謙介衆議院議員が議員辞職でゲスノミクスが絶好調な件

不倫報道によりその渦中にいる自民党の宮崎謙介が議員を自粛することが自身の記者会見で発表されました。また、質疑応答の中では、今回の不倫相手とされる宮沢磨由以外にも、今までにも不倫を行っていたことを匂わせる発言もあり、辞職以降も騒動の余波は止みそうにもありません。

今回の不倫報道については、妻の金子恵美衆院議員には病室で詳細を報告し謝罪したと発言しましたが、その他の不倫については伝えているのか疑問です。仮に知らない事実とすれば、夫婦関係に深刻な影を落とすことは否めません。

妻が妊娠の苦しみに耐えていたまさにその時、女を口説き不倫していたという事実は「ゲス不倫」として、多くの人の脳裏に刻まれたことでしょう。

本人は辞職はするものの、政治家としての復帰を望んでいるようですが、今回の事態を目の当たりにして、一票を投じようという有権者がどれだけいるでしょうか?

まだまだ宮崎謙介という男の闇は深そうです。

[敬称略で失礼します]

PR

ゲス不倫の宮崎謙介が辞職で、今年の流行語大賞は早くも「ゲス」で決まりか?

今の国会中に育児のための休暇を取る考えを示していた自民党の宮崎謙介衆議院議員は、みずからの女性関係について週刊誌で報じられたことを受け記者会見しました。宮崎議員は「国会議員としての主張と、軽率な行動とのつじつまが合わず、深く反省し、一から出直したい」と述べ、議員辞職する意向を明らかにしました。

衆議院京都3区選出の自民党の宮崎謙介衆議院議員は、男性の育児参加を促したいとして、国会議員である妻の出産に合わせて、今の国会中に育児のための休暇を取る考えを示していましたが、今週発売された週刊文春で、妻の出産直前にほかの女性と不適切な関係を持っていたと報じられました。

これを受けて宮崎議員は12日午前11時前から記者会見しました。この中で宮崎議員は「私の不適切な行為で多くの皆様に多大なる迷惑をかけ、心からおわび申し上げる。また、妻と家族、妻を支援してくれている皆様にも本当に申し訳なかった。深くおわび申し上げる」と述べ謝罪しました。そのうえで宮崎議員は「道半ば、志半ばで、成し遂げたい政策、実現したい社会がある気持ちは今でも変わらないが、信なくばたたずであり、国会議員として主張してきたことと軽率な行動のつじつまが合わないことを、深く反省をし、議員辞職をする決意を固めた。一から出直したい」と述べ、議員辞職する意向を明らかにしました。

[出典:NHK]


え~っと、あとなに喋れば良いんだっけ?
ったり~な!!

不倫相手 宮沢磨由


なんで笑ってるん?

さすがにこんなん撮られてて議員続けられる根性無いわ

あ、菅直人にも何かあったような。文春だったっwww

通常番組すっ飛ばしたw

今の自民党ってこのレベルばっかりだからね


甘利さん、小渕さん、下村さん、高木さん、僕たちは腹を切りました
こちらで待ってます

育児休暇じゃなく不倫休暇だった


元気です!


謝罪会見にこのオッパイはけしからんだろ!


2016新スローガン

禁煙パイポ(´・ω・`)ショボーン

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。