【続報】重婚ストーカー不倫の中川俊直議員が会見も議員辞職もせずガンの妻を置いて絶賛雲隠れ中!

PR

中川俊直前政務官が自民党に離党届を提出 政務官は愛人トラブルで渋谷警察署にストーカー登録される 妻はがん闘病中

「彼に奥さんと3人の子どもがいることは知っており、不倫関係であることは承知の上でした」

と明かすのは、元愛人ご本人である。中川氏との交際が始まったのは2011年のこと。13年にはハワイで「結婚証明書」にサインをし、2人で“重婚ウェディング”を挙げるまでに関係は発展した。

だが、元愛人によれば、中川氏は“妄想・嫉妬がとにかく異常なレベル”。なにかにつけて浮気を疑う中川氏に嫌気が差し、一度破局を迎えるも、昨年11月に再会した。なおこの時、中川氏の妻はがん闘病中の身だった。

さらに、この時点で中川氏には女性議員の“彼女”も。その存在に怒った元愛人に対し、中川氏は“死んで償う”と半狂乱で彼女の家を訪問。元愛人が110番通報したことで、政務官は渋谷警察署に「ストーカー登録」され、彼女に接触できなくなった。

その後の彼女への弁明のメールでは〈マスコミ沙汰になった場合は、当然、政務官辞任と、お詫びの会見をしなくてはなりません〉と説明しているが、現在、会見の場を設ける様子はない。

(記事抜粋)

【AD】不倫女子のリアル

[敬称略で失礼します]


本当にフジテレビ最低だな。
奥さんが悲惨だな



中川シュンチョク


最近当選した当選2回の自民党衆院議員の不祥事


クリスマスを愛人と過ごしてる時に前川さんから愛の電話がきて他にも愛人がいることが発覚、それがきっかけで別れたがそこからストーカー行為がはじまったらしい


【AD】不倫の恋で苦しむ女たち


不倫というより、もう、キ〇ガイの感じがする。精〇病の目つきだろ。あれ。


人相最悪

まとめ


旦那は自民党の癌だったということで

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。