横浜DeNAベイスターズの砂田投手が20歳の彼女を妊娠させて認知せず!怒りの暴露ツイートが炎上中

PR

横浜DeNAベイスターズの砂田毅樹選手が20歳女性を妊娠させるが認知せず 女性が復讐の暴露ツイート

横浜DeNAベイスターズの砂田毅樹(すなだよしき)選手が付き合っていた20歳の女性を妊娠させたことが発覚。ここまでなら幸せなら話だが、砂田選手は認知せずにさらに産んでほしくないと言ったそうだ。その理由は野球人生の邪魔になるからだそうで。

女性は妊娠3ヶ月で産む気でいるようで、現在も砂田選手とは結婚していたいどころか認知すらしてもらっていない。女性はTwitterに「不安だけど私は産みます お腹の赤ちゃんは悪くないからね」としている。

砂田選手は自身のユニホームのキャップのつばの裏にに「歩」とサインペンで書いていた。これは彼女の名前だったことが判明。さらに「歩」だけでなく「謝」とも書かれており、彼女に対して謝罪しているかのようである。この「謝」の意図は不明であるが、「歩」が彼女の名前なのは確かである。

(以下、略)

[敬称略で失礼します]


事情をよく知る人は・・・


野球選手は結構イケメンだね
レギュラークラスでこれだったらもてるだろうね



メンヘラ女


女、なんも関係なかった?


偽装妊娠説


ウラマヤシイほどいいカップル

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。