巨人高木京介投手の野球賭博問題で渡辺恒雄らの退任を以って幕引きを画策か?

PR

「公式戦は参加させて」球団社長 八百長は否定

<記事途中から>

-球団の責任問題は

久保社長 (14日予定の)燦燦会の総会、(16日予定の)激励会は中止すると決定しました。責任を明確にするために、オーナーの白石興二郎、球団会長の桃井恒和、最高顧問の渡辺恒雄の3名は辞任いたします。首脳が責任を取って辞任するということを持ちまして、3月25日の公式戦は参加させていただきたいと思っております。

 -公式戦参加の理由は

久保社長 相手チームもあります。また、ファンのみなさまに立派なプレーを見せることをチーム再生の証しとしたいと考えております。私、久保は現職にとどまり、今後の球団運営に全力をあげることで責任を果たして参ります。

 -ファンにどう納得してもらうか

久保社長 こういう形で2度、裏切ることになってしまって、申し訳ない。強靱(きょうじん)な体制とチームを作る。それが、これからの球団の責務だと思っています。

[出典:日刊スポーツ]

今日の読売朝刊に入ってたスポーツ報知の広告


今ならこれをやれば拍手喝采かもなw



おいミヤネ屋でまさかの女医逮捕がトップだぞw


賭博?なんのことですかウフフ



辞任したナベツネの次のポスト 超最高顧問とかな


歴史ある大相撲でさえ場所を中止したのに野球ときたら


試合やりたかったらまず外部調査依頼しろや
読売の言うことなんか信用できんよ

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。