【疑惑】スキージャンプ高梨沙羅の眼が二重になり可愛くなった理由はやはり整形手術か?

PR

高梨沙羅が可愛くなったと話題に…クッキリ二重まぶたの美人に変貌 「整形手術はしていない」と専門家

今月8日に20歳の誕生日を迎え、平昌(ピョンチャン)冬季五輪では悲願の金メダルに向けた大ジャンプが期待される高梨沙羅。実は、五輪よりもひと足早く、K点越えの美人アスリートに変身していたのである。

「今年の夏にワールドカップ総合優勝のトロフィーを持って帰郷したんですが、顔つきから幼さが抜けて、表情に自信が表れていました。お母さんもきれいな人なので、地元では“親子で似てきたね”と言われています」

昨年から化粧をするようになったそうだが、とはいえ、それだけでここまで変わるものだろうか。失礼ながら“プチ整形”という言葉も頭を過(よぎ)るが、日本医科大の百束比古名誉教授(美容外科・形成外科)は疑惑を一蹴する。

「高梨さんの場合、写真によって二重まぶたの幅が違うし、手術によって目が腫れた様子もない。もともと奥二重の彼女は、アイテープなどを使ってパッチリとした二重まぶたを作っているのでしょう」(同)

(記事抜粋)【PR】もとから美人風整形メイクBOOK

[敬称略で失礼します]


お前らがイモトだイモトだうるさいからだろ


【PR】イモトアヤコの地球7周半


化粧のレベルですね


恋をしてるんだな


ここはいい意味で空気読めない高須先生に聞かないと


せーけーびー48


恋をしてるんだな

まとめ


アイプチですか?

ご登場いただいた関係各位さまには、まったくもって他意はございません。
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。